ネイティブドッグはドッグショーにて、数百の受賞歴があるブリーダーの目線からおすすめの商品を提供して参ります。


ドライフードをそのまま与えるのも良いですが、
柔らかくふやかしてあげる事で色んな楽しさ・メリットが生まれます。



※アレルギーのある子は各商品の成分をご確認の上ご使用下さい。


ふやかしたけど…いつもと違う?



Q.)
いつも通りにふやかしたはずが、今回のフードは何だかべとついたり、
形状も崩れ気味になるのですが…

A.)
ドッグフードの原料である野菜や魚は生き物のため、収穫季節により自然の影響で状態が
変化します。そのため製造時期ごとに原料に含まれるでんぷん質量によって粘り気に変化
が生じ、ふやかした際に影響がでる場合がございます。
現時点では調整が難しく、ご不便をおかけしております。

当店ではいつもよりべとつきが多い時期のフードは水の量を多めにし、高齢犬には潰す
などして(※ハンバーグを作る際のミンチのような状態)で与えております。
ご参考にしていただけますと幸いです。